Welcome to Delicate template
Header
Just another WordPress site
Header

4月 20th, 2021 | Posted by tsubode in お知らせ

阪急百貨店での出展もいよいよ今日、最終日となりました。
前回の投稿で、慌しいと書きましたが、お客さまのご対応等で忙しいのではなく、準備段階の時から体と、何よりずっと心が慌しかったのです。
全国で1番新型コロナ感染者数が多い大阪、しかも日毎増加の一途を辿るばかりで、その中でもたくさんの人が行き来する百貨店に1週間、朝早くから夜遅くまでたたずむ。
自分だけでは無く、搬入出や売り場を入れ替わり立ち替わりお手伝いをしてもらう友達たちへのリスク。
僅かなバイト代をお支払いするとはいえ、もし何かあったらその代償は大きすぎる。
でも1人でこなすのは絶対に無理。
でも大切な友達に何かあったら、家族やパートナーにも、大きな影響が。

なんぼ考えても解決策は無く、悶々と気も体も安まることがないまま、最後は「ええい!」と、どこに向けてるのか自分でも分からない、かけ声を発して乗り込みました。

初日は少し賑わったので「いつものうめはん」をちょっとだけ彷彿とさせたのですが、2日目からは、それはそれは閑散としていて、それぞれリキの入った出展者さんが並ぶ通路ずっとその先まで、お客さまが1人2人見えたら上等な景色が何度も繰り返されます。
本来昼間の1番活気のある時間帯でこうなので、夕方辺りから閉店までは従業員の方と出展者のみがフロアにたたずむの毎日。
さっき畳み直したばかりの展示のTシャツをまた広げて畳み、トルソーに着せた服をなるべくゆっくり時間かけて着せ替えて。
普段とは違う意味で、時間との戦いでございました。

マイナスなことばかり書いてしまったけど、会期中、嬉しいこと楽しいことも、もちろんたくさんあって、やっぱり出展して良かった、という思いで、今、阪急電車で梅田に向かっていられるのはありがたいことです。

どないやねん!な話を長々とすみません。
今、淡路駅を過ぎました。

こんな最中にお越しいただいたお客さま、お手伝いの友達、毎日励まし合った出展者さんたちの無事を祈りつつ、最終日、明るくやり切ります!

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です