Welcome to Delicate template
Header
Just another WordPress site
Header

ふきちゃん

12月 4th, 2013 | Posted by tsubode in つれづれ

ふきちゃん

ようかん

なぜか突然届いた虎屋の羊羹。
東京の某デパートからの発送。
依頼主は古くからの10歳以上年下の東京に住む友人で、彼女とは6,7年に一度という長〜いスパンで会う。
その一度が一昨年だった。
ものすごく格好いい女子中学生になった娘さんと京都に所用で来て、連絡をくれた。
普段全くお互いの近況のやりとりをしないのに、こっち方面に来たら私を思い出してくれるのが嬉しかった。
百万遍の沖縄カフェでランチを一緒して、流れでその夜はウチに泊まってもらった。

彼女が東京に帰って一宿一飯のお礼のメールをもらって返信をして、またお互い音沙汰ないままに戻った。
その彼女から届いたこの度の羊羹。
甘いものには目がないので、とても有り難く嬉しい。

何かメッセージの書かれた物があるはずと百貨店の包み、虎屋の包みを順に開けたが何も出てこない。
さてはこの箱の中に仕込んだか、手が混んでる。
開けた。
何も無い。

いただいといて大変に失礼な話ですが、なんでかな。
ひょっとしてよそ様に送るのの手はず違い?
デパ地下で見つけた羊羹が私の顔に見えて思わず送ってくれた?

あれこれ迷いつも、後者と信じていただいた。
間違いのない美味しさ。

別便で手紙かメール届いたりするかもと数日何気に待ったけど気配無く。
段々と初めの戸惑いが彼女らしいと思えて可笑しくなってきた。
やられたかも。
根負けしたので、今日お礼の手紙を書きます。

ふきちゃん、ほんとうにどうもありがとう。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です